笑う女性

柔肌を保つスキンケア方法

頬に手を当てる女性

世の中数多くのスキンケア商品が存在します。高価な物やシリーズ品などを丁寧に買い揃えている方も多いかと思いますが、私は違います。
ニキビや吹き出物、シミなどは一切なく、高価なスキンケア商品もしようしておりません。
私はスキンケアの「商品」ではなく、「方法」に気を使っています。
その方法は以下の通りです。
(1)洗顔は泡立てネットを使用してたっぷりな泡を作り、泡の弾力のみで洗い上げます(泡を持っている手と顔の皮膚は直接ふれないようにします)。
(2)洗顔後はタオルで軽く水気だけを吸い取ります(あくまでも吸い取るだけで、拭きません)。
(3)手の平を温めておき、化粧水を押し込むイメージで顔全体を手の平で覆います。(こうする事で、温感による血行促進効果と手の平で抑えることによるパック効果が期待できます)。
(4)乳液を手に取り、手の平をウェーブのように動かして顔全体に乳液をなじませます。
(5)安いシートパックで化粧水・乳液の浸透を促します。

肌はデリケートな部分です(特に目元の皮膚は薄い)ので、ゴシゴシ・ベタベタと乱暴にケアしないことが重要であると考えます。
どんなスキンケア商品にも美容成分は入っているものなのですから、いかにしてその美容成分をより多く肌に浸透させるかが柔肌実現の近道であると考えます。

Headline